| ホーム | 当センターについて | 南相馬市とは | センターアクセス | 会員募集 | 

   
         農家民宿さんのつぶやき                                                                                                          
     南相馬は海もあっぺし、川もあっぺし、
           気候も穏やかで住みやすいんだど
                 いいがら、来てみだらいいべした


南相馬市には、”心のおもてなし”をモットーとした農家民宿があります。
農家民宿の皆様は、海の幸から里山の幸まで、その季節の旬のものを丹精込めて お作りし、農業体験メニューや自然体験メニューも季節に応じて準備させていただいております。きどらず、かざらず、ありのままの農家の暮らしを体感していただき、お客様ご自身で実感され四季を通して南相馬市を知っていただけたらと願っております。又、地元の方との様々なふれあいや交流が、田舎くらしを考えていらっしゃるお客様のニ地域居住や移住につながるお手伝いができればと想い、皆様に再会出来ることを楽しみにして営業しています。ぜひまた、南相馬にお越しください。

       お問合せ・ご質問などは    TEL 0244-24-5555まで  
 


     ここでは農家民宿さんの素顔をご紹介させて頂いております

            
    塔前(とうめ)の家  

 夏の暑い日にお邪魔しました〜

お孫さん大きくなりました(^^♪

隣には「かあちゃん工房」用の
建物が♪

これから益々
おいしいお菓子が増えていきますよ〜
    風がさわやか〜

思いのほか
海が近いんですよ〜
   
カスタードプリン♪
& ごまプリン♪ 

たまごのやさしい美味しさと、
ごまの風味がサイコー

宿泊のお客様には、
デザートで提供されることも。
お楽しみの1つですね〜
     部屋が3部屋
宿泊が可能になりました。
空き状況などは、
事前にご連絡
くださいませ。
   
      東日本大震災により
 
 鹿島区で津波の被害に遭い、長年住んでいた自宅を
 
 流され長期間の仮設住宅での避難生活。

 「いつかはまた農家民宿を再開したい!夫婦でそう話
  しているの」

 そうお話しして下さっていた奥様のひろ子さん。
 
 春に同じ鹿島区で再オープンしました! 
  
         
          

    震災前と同じ鹿島区内に見つけられた新居は、準備万全。「かあちゃん工房」としてお菓子作りもされていたひろ子さん。
       
    引続き「農家カフェ」としてこちらも再開準備中です。もうすぐあの有名な手作りロールケーキやじゅうねんを使ったクッキー
       
    やプリンも食べられそうです。 待ちきれなくて足を運んでこられたお客様もいられたとか…
         
       一度食べたらやめられない!納得の味ですよ。
 特にじゅうねんクッキーはいくらでも食べられちゃう上に、
 全然あきないから不思議。
 シフォンケーキ  ごまクッキー  ロールケーキ 
                       詳しくは塔前の家0244-46-3468
    
 左の写真の草色のロールケーキは
 ホウレンソウを使用したロールケーキ。
 ほうれん草はフレーズドライしたものを
 やさしくやさしく練り込んで焼き上げた
 もの、びっくりするほど濃厚なほれんそう
 の味がお口いっぱいに広がりますよ。
 
          玄関前でお孫さんを抱っこする佐藤さんご夫婦。  
         
          抜けるような青空が広がる自宅前の小道。海まですぐの高台のため静かで柔和な景色が広がる。

          また、穏やかな日常がほんの少しですが帰ってきました。白い雲が笑顔の佐藤さんご夫婦を優しく照らしています。

   
               
 

    森のふるさと


 
  玄関を入るとかわいらしい顔のかぼちゃ君と、一枚板の
  りっぱな看板がお出迎え。
  「森のふるさと…」
  ネーミング通りの雰囲気がそこかしこに漂います。
  森のふるさとさんへ続く小道には、四季折々の花が色
  鮮やかにお客様をお出迎えしています。                        
             
   NHK小さな旅でも紹介された、藍染。
体験プログラムで実際に藍染の体験ができます。 
いろいろな模様をデザインして染め上がるのを観るのはたのしいですね〜
藍の種の植え付けなど、時期によって体験内容がいろいろありますので、
興味のある方は是非ご参加くださいませ〜
 
 玄関前での森さん。      
プチトマトがたわわに(^^♪
  完熟〜
取れたては、格別おいしいんですよ〜
  
    農家民宿「森のふるさと」は鹿島区柚木(ゆぬき)という場所にあります。
  
    その地名を表すかのようにご近所を散策すると近辺の庭先やあぜ道にたくさんの柚子の木を見つける事ができます。

    目の前に広がる田園風景は見ているだけでゆったりとした贅沢な時間が過ぎ去っていきます。

   
       森のふるさとを営む森さんご夫婦。
 とっても楽しいお父さんが、お客様と
 意気投合!
 夜遅くまでじっくりと話しこむ事も多
 いとか。いつもその横で優しい顔で
 見守っているのがお母さん。お母さ
 んの田舎料理はどのお客様も満足
 して帰られます
   
        お客様をお出迎えするお部屋はいつも清潔に保たれています。
   
   畳に木漏れ日が射しこむほど日当たりのいいお部屋。
   
   縁側にごろ〜んと寝転がっても誰にも文句はいわれません。  
   
   これも農家民宿ならではかもしれません。

 




 
      
 
      民宿の母屋の裏には氏神様が大切に祀られています。
     
      また、母屋の横には重厚な倉も。この地に長く住み、先祖代々受けつがれている大切な家の歴史がここにはあります。
      
      


   青い空、格別に気持ちいいです。 
                                          


    翠(みどり)の里


                   翠の里の小倉さんは九州から移住されてすぐに
 民宿とレストランを始められたそうです。
 その行動力には脱帽です。
 でも、お話をお聞きするとその行動力はそれまで
 に就農の勉強をなさるなど移住に向けて確実にス
 テップを踏んでこられた結果のようです。
 
 農家レストランも営んでいる翠の里さん。
 農家レストランは現在、カレーランチのみのご予約となっています。
 事前にご予約下さい。
 営業時間  11:00〜14:00   不定休日
 
 
 収穫の体験もできますよ〜    藍染の作品と小倉さん、草木染めもあります。
柔らかい色合いがとてもきれいです。

元気にお出迎え〜りりしい〜 


          「移住を考えられる方は慎重に、そしてある程度の余裕をもって計画
  をたてた方がいいと思います」
  この言葉…
  Iターンを経験された翠の里さんからのベストアドバイスです。 
  震災後多くのボランティアの皆様を支えてこられた小倉さんご夫婦。
  受入れたボランティアの方からあっという間にクチコミで広がり、多い
  時には知らないボランティアさん同志が川の字になって雑魚寝された
  時もあったそうです。
  それが小さな仲間となり、月日が立つにつれていつのまにか大きな
  ネットワークが出来上がっていました。
  それもこれも小倉さんご夫婦、そして農家民宿「翠の里」がとても居
  心地のいい場所だからに違いありません。

 
 昔ながらの囲炉裏を囲んで、夜遅くまで話しこむ。
 そんな光景は日常茶飯事。
 ここで出会ったお客様同志、初めて会ったはずな
 のにそんなぎこちなさが自然と無くなるそうです。

 そしてもう一つの不思議なこと。
 それは農家民宿には多くの芸術家やその関係者が
 お泊りにこられるという事。
 
   
   その中のお一人が日本画家鈴木靖将先生。

 新美南吉先生の「ごんぎつね」や「でんでん虫のかなしみ」などの挿絵で有名な先生です。
 実は翠の里さんのお宅の客間には先生が直筆で描かれたふすま絵が飾られています。
この「万葉の風靡な空間が漂う客間」 一見の価値あり!
  
 お泊まり頂くお客様にも同時にご覧頂けるという贅沢な時間のおすそわけ。
 
 
                 

          
  

    

     
 

    だいちゃん


   烏崎の高台にある、朝取り野菜が自慢。いなかを満喫堪能出来る宿です。
民宿のおかあさんの笑顔で、懐かしいふるさとに帰って来たようなのんびりとした時間をどうぞ。
太平洋が一望できます。
   野菜収穫などの農業体験ができます。

季節により採れる種類はいろいろ。

   
   県道74号線、烏崎の標識を海の方に曲がります。    看板が目印〜

さらに奥へ上ります。

庭木などを眺めつつ、のんびり出来ますよ〜
   

       

     
 

    いちばん星
    いちばん星さんは、南相馬市内避難所でご支援をして下さった方々との縁を大事に、
継続して交流を図り、被災者・支援者の関係を超えた縁を
響かせていきたと願って、開業した農家民宿です。
   野菜ソムリエが腕を振るう自慢の手料理をご堪能いただけます。       
  
 
最新情報はホームページからご覧ください。
     
     
     
    歴史ある母屋の梁は、
深い色合いが
見るものを
惹きつけます。
一見の価値あり。
     星家に代々伝わる甲冑
相馬 野馬追で
ご覧になる機会もありますが、
目近でじっくり観ていただけます。
  
   いちばん星牧場〜
ゆったりとした敷地にのびのび〜
餌をあげることもできますので、
ふれあいの体験をしてみては
いかがですか♪
 
   アルパカの茶色はオスの「オーソン」君
寝床に藁をあげるとご機嫌で
かぶっちやいま〜す。

ちょっと白い色はメスの
「トリニティ」ちゃん
餌の食べ方もそそっとしてます。
かわいい〜

アルパカはある程度の期間で
毛を刈らないと
いけないそうなのである。
次回はほわほわの毛の時触りたいわ♪
 
     
母屋の左手を上ると、
そこには大浴場の「巌の湯」が。
なかなか風情のある看板が粋です。
林の中にあるので森林浴にも♪
ゆったりとして湯ぶねで
リフレッシュできますよ。

日帰り入浴もやってますので、
お近くにお越しの際に、
是非ご利用ください。 
   
       
    
                             農家民宿ご紹介へ戻る 
Copyright(C) 2009 南相馬市ふるさと回帰支援センター All Rights Reserved.